ペンションすこやかのお茶

当ペンションの和食のコースで、食後にお出しするお茶をずっと検討していました。

先日、息子さんとご両親の3人でお越しくださったお客様のお1人が、「観光途中でお腹を壊し、トイレタイムを取りながら向かうのでチェックインが遅れます」とご連絡いただきました。

そこで、到着されたら梅干番茶をお飲みいただこうと、三年番茶を煮出してお待ちしておりました。

三年番茶というのは、三年以上成熟させた無農薬の茶樹を丸ごと焙煎し、半年以上寝かせて熟成させたもので、自然療法には必需品です。

以前、目の調子が悪いといわれたお客様に、煮出した三年番茶があれば目薬を作れるのに・・・と思ったことがあります。

というわけで、食後のお茶は当ペンションらしく、「三年番茶」をお出しすることにいたしました。

梅干の味が食べづらいという方にも、梅干番茶にしていただけば食べやすく、しかもデトックス効果や血行促進、貧血、胃腸障害に役立ちます。

2015-08-21 三年番茶