ドアプレートエピソード①

メケ公

当ペンションのゲストルーム・ドアプレートが、私にとって大切で思い出深い生き物たちの名前であることは以前のブログでお知らせしました。

今日からは、彼らについて書きたいと思います。

メケ公は、私が初めて飼った柴の雑種の雄です。名前はシャンソンの「メケメケ」からとりました。

社会に出たばかりのころ、J 大学の解剖学教授の家で産まれ、「里親が見つからなければ研究用に大学に連れてくる」と聞いて、「私にください!!」とばかりに菓子折りを持って迎えに行きました。

いま思い出しても本当に頭の良い子で、その話を始めると切りがありません。

松戸市の一軒家で、メケ公と私の二人暮らしのため、見知らぬ人は決して家に近づけず、いったん私と一緒に家に入った人には二度と吠えませんでした。

でも、私が未熟なばかりに忙しさにかまけ、寂しい思いをさせたと思います。6年間一緒に暮らしましたが、「オカルト性フィラリア」と思われる原因の特定できない症状で亡くなりました。

色々と悔やまれることばかりで涙が止まらず、二度とこんな思いをしないよう、「もう犬は飼わない」と誓った、忘れ得ぬワンちゃんです。。。

ペット連れでの宿泊をご希望のお客様には、メケ公のお部屋を提供しています。きっとメケはお友達を歓迎するはずですから!

メケ公