By / 3rd 9月, 2017 / 未分類 / Off

昨日行った北軽井沢ASAMA 4WAYで、客席の灯りがとてもおしゃれでした。

私は知らなかったのですが、「キャンドルアート」というのだそうです。

偶然、私たちの席のお隣に、それらの作品をつくられた小泉純司氏がいらっしゃいました。

小泉氏は、現在「フクロウ」をテーマにしておられるとのことでした。

帰りぎわに、フクロウのカバーをこっそり開けてみると中は電気の照明で、これは正式には「紙袋キャンドルランプ」というようです。

驚いたのは、氏の活動がきっかけで現在の「北軽井沢 炎の祭り」が始まったとのことで、スゴイですね~!!